【注目】英語が苦手な人必見の英文法の参考書です。かわいいイラストで苦手な英語が得意になる!

英文法の参考書
※)本の詳細は公式サイトの英語教材のHMBまで。

2005年06月25日

国営昭和記念公園〜野生の王国編〜

国営昭和記念公園にて、偶然見てしまいました。「野生の王国」を。

hebi.gif

心臓の弱い人は、この記事を読まないでくださいね。

詳細の前にランキングをチェック!

国営昭和記念公園って、爽やかな公園だな〜と思っていたのですが・・・ 「野生の王国」を見てしまいました。

物語は偶然、ヘビを見つけたことから始まります。

1匹のヘビが小川をスイスイ気持ちよさそうに泳いでいたんですよね。都会育ちなので、「野生のヘビ」って本当に見たことがないんですよね。30年で、3回くらいでしょうか。なので、ヘビが珍しくて。

数分、じっーと見ていました。

すると、ヘビは茂みの中に入っていくんですよね。逃げられる前に、動画に納めようと思ってデジタルカメラを構えていたんですが・・・

image508.gif

茂みの奥に益々入っていきました。
撮影はあきらめようかなと思っていたのですが・・・

突然、「ガサ」っていう音が!

すると、カエルが、必死で逃げていたんですよね。このヘビの目的は、カエルだったのか!!と思って、更に見ていたら・・・

ヘビは「何か」に噛み付いていたんですよね

カエルは逃げたのに、何に噛み付いたんだろうって思い、よく見てみると・・・

うげぇー!

こ、こ、こ、小鳥だ!!!
ヘビの数倍も大きな小鳥に噛み付いていました!!


image509.gif

そして、小鳥をグルグル巻きつけて締め付けて・・・

image510.gif

というより、あなたの口では、その大きさの小鳥食べれませんから!!

諦めたと思ったら、河から小鳥を引き上げて、地上にもって行きました・・・

image511.gif

地上でも見ていると、小さな口で、必死に大きな小鳥を飲み込もうとしていました・・・

まさに野生の大国!
爽やかな国営昭和記念公園でも弱肉強食が!!

ヘビは「アオダイショウ」。
その名の通り、人を恐れなく堂々としていました。

by hide


スポンサード リンク
posted by travel at 21:33| Comment(1) | TrackBack(0) | ■遊び場・体験記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真が小さくてよく見えません(^^;)ヘビ好きなのに…
Posted by 通りすがり at 2008年09月13日 04:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。