【注目】英語が苦手な人必見の英文法の参考書です。かわいいイラストで苦手な英語が得意になる!

英文法の参考書
※)本の詳細は公式サイトの英語教材のHMBまで。

2015年07月07日

雨の日でも楽しめるかもしれない群馬の観光コース

梅雨ですね。
雨だと億劫になって、出かけないで家でゴロゴロしてしまいがちですが、傘を差さずに済むところなら行く気になれるのでは、ということで、今回は傘を差さずに済む「群馬」の観光コースを紹介します。

詳細の前にランキングをチェック!

まずは「小平鍾乳洞」。
雨だと滑りやすくなるかもしれなくて注意が必要ですが、鍾乳洞の中は傘を差さなくて済みます。

小平鍾乳洞

そこから車でおよそ30分。
桐生市の「ベーカリーカフェ レンガ」へ。
お洒落な焼き立てパンの店です。
イートインできるのですが、ソファー席があってゆったりできます。

ベーカリーカフェ レンガ
※大通りから細い道に入るので、事前に地図で確認しておくかナビに住所で入れておくほうがいいと思います。

そして、「桐生明治館」へ。
あっという間に見終わってしまいますが、小さなカフェがあるので、ここでも一服。

桐生明治館

つぎは、「矢野園 喫茶有鄰」へ。
ベーカリーカフェレンガの近くなので、戻ることになりますが、風情ある建物で一服できます。
※ちなみに、なぜ「ベーカリーカフェ レンガ」「矢野園 喫茶有鄰」の順にしなかったのかというと、単に同じコーヒー休憩だからです。だから「ベーカリーカフェ レンガで昼食」「矢野園 喫茶有鄰でコーヒー」「桐生明治館を見学」でもいいと思います。

矢野園 喫茶有鄰

桐生市はそこそこ栄えていて、ショッピングモール的なところもあるので、ふつうの飯屋やファミレスで夕ご飯を済ませてもいいのですが、折角なので、車で30分ほどの距離にある「水沼駅温泉センター」へ。ただ、ここにも食堂はあるのですが…。

水沼駅温泉センター

※)時間的なゆとりがあるのなら「滝沢館」のほうがお勧めです。車で一時間くらいの距離です。ただ、滝沢館の日帰り温泉の時間に間に合わないかもしれないので、電話して日帰り温泉は何時までなのか確認しておいた方がいいと思います。
滝沢館

というわけで、雨の日でも楽しめるかもしれない群馬の観光コースでした。

スポンサード リンク
posted by travel at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ■群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。