【注目】英語が苦手な人必見の英文法の参考書です。かわいいイラストで苦手な英語が得意になる!

英文法の参考書
※)本の詳細は公式サイトの英語教材のHMBまで。

2010年10月29日

五浦海岸の観光コース

このページでは、五浦海岸の観光コース(五浦美術館、六角堂、五浦岬公園、回転すし「たらふく」)を紹介しています。

六角堂

詳細の前にランキングをチェック!

◆場所
JR常磐線大津港駅下車、巡回バス20分

◆レポート
まずは、五浦美術館へ。
五浦美術館は、岡倉天心、横山大観など、五浦を代表する画家たちの作品が展示されている美術館です。個人的には、海を見渡せるカフェや休憩所がお気に入りです。

昼になれば、周辺には、あんこうや、海鮮を堪能できる食事処があるので、そこで食事するといいでしょう。

そして、次は、六角堂へ。
六角堂は、岡倉天心の居住地にある六角形の小さな建物です。

そして、五浦岬公園へ。
五浦岬公園は、六角堂を見渡せます。絵画みたいな風景を楽しむことができます。

時間があれば、日帰り温泉施設もあるので、温泉に入るのもいいかもしれませんね。

夕方になれば、個人的にお勧めなのは、回転すしの「たらふく」。
地方の回転すしは、地の魚が出て、都心では、あまり見かけない魚(ホウボウ、ドンコなど)を堪能できます。

■五浦美術館
五浦美術館の詳細とレポート

■六角堂
六角堂の詳細とレポート
六角堂の写真

■五浦岬公園
五浦岬公園の詳細とレポート
五浦岬公園の写真

■回転すしの「たらふく」
回転すしの「たらふく」のレポート

スポンサード リンク
ラベル:五浦海岸
posted by travel at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ■茨城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。